リトル塾の特徴

イベントのお知らせ-英検リスニング

6月の英検に向けて、塾生以外の方も参加できる対策授業をします。
入塾をご検討の方も、そのご予定がない方も、ぜひご参加下さい!

英語を語学として習得することで、圧倒的な得意科目にします。

中高生にとって中1英語は無意識に使いこなせなくてはこまります。

たとえば、”They is…” と “They are…” のどちらがいいか、あるいは、そこにbe動詞が必要かどうか――といった中1英語の重要事項は「考えれば正解できる」というぐらいの身に付け方では不十分で、

  • 英作文はかなり苦手。
  • 中3以降の授業は消化不良。
  • 長文は誤読が多くなります。

リトル塾では、スピーキングをステップ習得の目安とする独自のトレーニング法により、中1英語を無意識に使えるように(語学として)しっかりマスターしていきます。その結果、

  • リスニング・英作文はらくにこなせるようになります。
  • 上の学年の英語もしっかり習得できるようになります。

中1英語を習得したあと、さらに続けて、現学年の英語まで同じ調子でマスターすれば、

  • 定期テストは準備なしで90点以上取れる実力がつきます。

スピーキング中心のわけ

英語の4技能「読む・聞く・書く・話す」は、もちろんバランスよく使えなければなりません。

とはいえ、きたえる段階では「話す」ことに一点集中していいのです。

なぜなら、「話す」技能が育てば、他の3技能を自然にカバーするからです

たとえば、ある英文が「話せる」ということは、頭の中で瞬時に英作文できている=「書けている」ということですし、

同じように、自分が「話せる」ような英語なら「聞き取り」も「読む」のも簡単です。

リトル塾の授業

リトル塾の授業は、紙ベースでなく、口頭ベースのやりとりを中心に進みます

今日習う文法や構文を理解した後、生徒の前にプリントが配られます。

プリントには10ほどの日本語文が印刷してあります。(英作文のプリントです。)

このプリントは、授業の最後近くまで書き込みしません。

頭の中で英作文して口で言い、講師のサポートを受けながら、正しい英文にしていきます。

最後にプリント1枚分の英文を連続して言えるか、挑戦します。

その間のやりとりは、すべて口頭です。

もし「字を書いていい」ことにすると、ぐっと簡単になり、英文を組み立てる頭の回路がなかなか形成されないからです。

このようにして、10個の英文をよどみなく言えるようになったら、最後に書き込んで終了です。

テストでは無敵の実力

口頭での瞬間英作文できたえられた生徒にとって、テストの英作文はきわめて簡単です。いつもは頭の中で組み立てている英文を、目で確認しながら、ゆっくり書いていいのですから。

また、講師との口頭のやりとりで英語の自然なリズムが身に付いているので、リスニングもできるようになります。

さらに、中1~中3までの英語を飛躍なくじっくりかためた生徒なら、中学教科書程度の英文を書くことさえできるようになります。それって、テスト前に教科書を丸暗記せざるをえなかった今までとは “別次元”の能力ですよね!

まとめると、スピーキング中心に語学としてマスターした英語力は、紙のテストで調べられる英語力よりも水準が高いため、極端に言えば、テスト準備なしでも90点以上取れる(⇒実力テスト・模試で90点取れる)ような、圧倒的な英語力だということです。

そして、そんな英語力をつけるのが誰にでも可能なのが、リトル塾です。

宿題ができない人でも大丈夫。

従来の個別塾が面倒を見てくれるのは「理解」の段階まで。その先の、もっと大事な「定着」部分、つまり、反復練習や暗記は、宿題として生徒に任されています

そのため、宿題をサボったり、やり方を工夫するのが苦手な人は、知識を「定着」させられません。

それに対して、リトル塾は「定着」まで塾で完結する仕組みを二重、三重にそなえているので、確実に英語を習得していけます。

まず、口頭ベースの英作文トレーニングが「定着」作業の大きい部分をになっています。このトレーニング自体がアウトプットによる記憶増進法にもなっていて、従来の、ただひたすら覚えるインプット中心の記憶より高効率です。(家でもう一度やる必要がなくなります。)

次に、口頭ベースの英作文トレーニングで体得してしまう知識が多いので、その他に暗記すべき項目としては、単語ぐらいしか残らないこと。

最後に、その単語も、授業中に1つ1つ覚えてしまうまで見守ること。

このようにして、塾にいる間に「理解」から「定着」まで完結させるので、家庭学習が苦手なために他塾で伸びなかった生徒さんも、英語を得意科目にできるのです

さらにいいことは、リトル塾で英語を得意科目にする過程で、

  • できる子の勉強法が身に付くことです。

それを生かして、他の科目を伸ばしてほしいと思っています。

毎日継続を文字通り実現

いったん定着させたことでも、やはり忘れます。

通常は、翌日に50%、次の日に70%忘れます。大変よく理解したことや、当塾のようにアウトプットしながら体得したことでも、30%、50%・・・と忘れていきます。

これに対処するには、忘れるより速くおぼえればいいのです。つまり、毎日継続

リトル塾では「毎日継続」を、ざっくり「毎日通塾」という形で可能にしています。

料金表

受講回数 レギュラーコース
105分/回
部活コース
90分/回
速攻コース
75分/回
週6回 43,400円 39,200円 35,000円
週5回 38,500円 35,000円 31,500円
週4回 33,600円 30,800円 28,000円
週3回 28,700円 26,600円 24,500円
週2回 23,800円 22,400円 21,000円

たとえば、レギュラーコース(105分)×週5回以上受講の場合、以下のような短期間での苦手克服が可能です。

  • 中2生 中1英語を「復習」して、学校の授業に追いつく⇒ 3か月
  • 中3生 中1・中2英語を「復習」 36か月
  • 高1生 中1~中3英語を「復習」 36か月
  • 高2生 中1~高1英語を「復習」 69か月

生徒をたくさん入れず、少人数で親身に指導

リトル塾の教室はマンションの1室。生徒が5~6名も入れば満員です。

生徒が2~3人来たときの机の配置。

どの生徒にも塾長が直接、個別指導しますので、生徒さん1人1人の今の課題を継続的に追いかけることができます。

塾として、勉強のことはもちろん厳しく指導しますが、生徒の心のカンどころをおさえ、無理なくやる気を引き出せるよう、がんばっております。

無料体験授業

無料体験授業を実施しております。お気軽にお問い合わせください!